うちの子は手に負えなくて…疲れたママ友を元気づける一言9パターン

  • 【7】「そんなときもあるよね」と一時的なことだと話す

    「『10年後には、ヒマを持て余してるかもね』と言ったら、自然と笑顔になった」(30代女性)というように、時間が解決してくれそうだと前向きに話すのもいいでしょう。「ほら、小学校高学年になってもスーパーで走り回る子って見かけないし!」などと具体例をあげると、さらに説得力が増しそうです。
  • 【8】「完璧な子っていないよ」と諭す

    「『あのニコニコ笑顔に癒されるわー』とその子のいいところを話題にする」(20代女性)というように、わが子のマイナス面にとらわれているママ友の目を、プラス面に向けさせる手もあります。とにかく落ち着きがない子なら「好奇心旺盛」「体力が抜群」などと表現して、褒めたたえるとよさそうです。