義父母と良好に付き合うために…夫と決めておきたいルール9パターン


結婚して義父母とのやり取りが増えるなか、どんどん二人の生活に踏み込もうとする怪しい動き。夫婦の生活を守るためにも、義父母との付き合い方について、夫と握っておいたほうがよいのはどんなポイントでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「義父母と良好な関係を保つため、夫とすり合わせておきたい『おつきあいのルール』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】合いカギは絶対に渡さない

    「『留守中に勝手に上がり込まれたら嫌だから』と押し切りました」(20代女性)というように、合いカギは「自由に出入りOK」の免罪符のようなものと、夫にも認識してもらいましょう。夫が渋るようなら、「ちゃんとお迎えできるときに来てほしい」という気持ちも伝えておきましょう。