「口が裂けても言えねー!」彼女には絶対に言えないひみつ9パターン

  • 【7】全然タイプではないので、キレイな別れ方を常に考えていること

    「僕のことが好き、というのは痛いほど伝わってくるので」(20代男性)というように、別れたいのにズルズルと付き合っている男性もいるようです。「好き」という言葉を彼氏から一度も言われていない人は、遅かれ早かれ別れがくると考え、彼に本心を尋ねたほうが自分のためかもしれません。
  • 【8】大人になってからおもらしをしてしまったこと

    「死んでも教えない」(20代男性)というように、社会人になってから粗相をしたことを、彼女にひみつにしている男性も。胃腸が弱い彼氏と付き合っている場合は、デート中に大惨事が起こらないよう、こまめにトイレによるなどの配慮をしましょう。