男性との話題に困って気まずいとき、無難な会話のきっかけになる質問9パターン

男性と何を話していいかわからず、なんとなく気まずくなってしまう…。そんな場面でも、そこそこ盛り上がる定番の質問をおさえておけば、自然と会話の糸口が見つかることもあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「男性との話題に困って気まずいとき、無難な会話のきっかけになる質問」をご紹介します。

  • 【1】「高校のとき、どんな部活やってました?」

    「いい思い出になっている人が多いので」(30代女性)など、部活の話を聞くと、目をキラキラさせて懐かしそうに話してくれる男性は多いようです。相手が部活をやっていなくても、学生生活について聞いてみれば何かしらの思い出話は引き出せるのではないでしょうか。
  • 【2】「出身はどこですか?」

    「同じ小学校だったとわかったことがあります!」(20代女性)など、出身地を聞くことで意外な共通点が見つかることも多いようです。自分とは縁のない地域の出身だったとしても、地元の話やご当地ネタなどで話題が広がりそうです。