「仕方がないな」と思ってもらえる仕事の頼み方9パターン

目の前の作業が、どう頑張っても期限までに終わらない…。そんなとき、快く周りの人に協力してもらうためには、どんな言葉をかければいいでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「仕事を手伝ってほしいときに『仕方がないなぁ』と思ってもらえる一言」をご紹介します。

  • 【1】「今度、ランチをおごるから」とお礼をちらつかせる

    「お礼をする気があるなら、手伝ってあげてもいいかなと思える」(20代女性)というように、ランチというお礼は仕事のサポートの引き換えとして適当だと思われているようです。ほかにも「好物のスイーツを差し入れる」など、相手の好みに合わせたお礼を提案すれば、快く引き受けてもらえるかもしれません。
  • 【2】「忙しいところ悪いんだけど…」と下手に出てお伺いを立てる

    「お願いするとき、相手の腰が低いと『仕方ないな』と思うから」(30代女性)というように、「本当に申し訳ない」という気持ちで頭を下げ、丁寧にお願いをするといいようです。相手が後輩でも「やって当たり前」という態度をとるのではなく、「申し訳ないのだけど」と一言添えて頼むようにしましょう。