気になる「同期の男性社員」を食事に誘うスマートな方法9パターン

入社当時はよく集まっていた同期も、時間とともに疎遠になっていくもの。けれど、同期に気になる男性がいたら、そのままにしておくのはもったいないのではないでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートをもとに「気になる同期の男性と一緒に食事に行きたいときに使える、スマートな誘い文句」を探ってみました。

  • 【1】「どうも、クレーム対応が苦手で…」などと相談ごとを持ちかける

    「『仕事の相談があるから』と言われれば変に構えずに行けそう」(20代男性)というように、仕事上の悩みを聞いてほしいと頼むと、自然に誘い出すことができるでしょう。彼の得意な業務をリサーチして、「○○くんはすごく得意だって聞いたから」などと言うと、快くOKしてもらえそうです。