やる気を起こすための「小さなごほうび」設定7パターン

やる気が出なくて、なかなか目の前の作業がはかどらない。そんなときにモチベーションを上げるには、一体どうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「やる気を起こすための『小さなごほうび』設定」をご紹介します。

  • 【1】作業した分だけ、休憩時間を少し多めにとる

    「後で楽になると思えば頑張れるかも」(30代女性)というように、作業が進んだ分だけいつもより長く休憩時間をとるのもいいでしょう。集中力が高いといわれる午前中に作業して、ゆっくりランチタイムをとることをごほうびにすると、作業の効率アップもはかれそうです。