職場の男性から恋愛対象外と見なされる「通勤途中の行動」9パターン

  • 【7】遅刻しそうで猛ダッシュをしている

    「血相を変えて走っている姿を見て、引いてしまった」(20代男性)のように、なりふり構わず急ぐ様子は、男性をギョッとさせるようです。ただし、自分から同僚に「お互いギリギリだね。走ろう!」と声をかければ、逆に親近感を演出できるのではないでしょうか。
  • 【8】席取りに必死になるあまりに怖い顔になっている

    「若いんだから、そんなに座りたがらなくてもいいんじゃないかな(苦笑)」(30代男性)というように、必死な表情で親の敵のように席取りに行く姿も、イメージダウンの一因になり得るようです。逆に、優先席はもちろん、一般の席でお年寄りなどに素早く席を譲ると、誰かが見ていて「素敵な子だな」と思ってくれるかもしれません。