職場の男性から恋愛対象外と見なされる「通勤途中の行動」9パターン

通勤時の姿は、意外と職場の同僚から見られています。「うっかりとってしまった行動で社内の評判を下げる」などという事態だけは避けたいものです。そこで今回は、20代から40代の未婚男性500名に聞いたアンケートをもとに「偶然見ていた同僚男子から『恋愛対象外!』と思われる通勤時の要注意行動」をご紹介します。

  • 【1】人を押しのけて我先に電車から降りる

    「自分だけよければいい、という様子にガッカリしたことがあります」(30代男性)など、降車時のマナー違反を指摘する意見もありました。割り込みや駆け込み乗車に拒否反応を示す男性も多いようなので、乗車や降車は余裕を持って優雅に行いましょう。