それだけはやめて!わが子にしてほしくない姑の愛情表現9パターン

「孫がかわいくて仕方ないのね」とわかってはいても、赤ちゃんを構う姑の行動があまりに無神経だと、母親としては腹立たしいもの。とはいえ姑に文句を言えず、我慢している人も多いでしょう。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「生まれたてのわが子に対して『それだけはやめて!』と思う姑の行動」をご紹介します。

  • 【1】赤ちゃんの顔や体に、やたらとキスをする

    「義母が娘の拳を口に含んでモグモグ…。鳥肌がたちました」(30代女性)というように、しょっちゅうキスしたり舐めたりする姑に拒否反応を起こす人は多いようです。その場で止めそびれたとしても、あとで夫から「大人の口の虫歯菌や雑菌は、赤ちゃんによくないんだよ」と注意してもらいましょう。