新婚時代、「マジで!?」とドン引きした義母からの宅配便9パターン

  • 【6】実は夫も食べたがらない「義母の手料理」

    「『二人ともらっきょうは苦手で』と伝えたら、今度はわさび漬けをどっさり送ってきた!」(20代女性)というように、ストレートに辞退しても、手を変え品を変えアプローチしてくる姑は多いようです。食べ物を粗末にするのが心苦しいなら、少し箸をつけて、しばらくした頃に「古くなったから…」と自分を納得させて捨てるしかなさそうです。