「人見知り」でもママ友を作るための第一歩9パターン

  • 【7】赤ちゃん連れで参加できる習い事を始める

    「親子で体を動かしたくて、ベビーヨガ教室に入会。毎週会うママたちとはお茶に誘い合う仲になりました」(20代女性)というように、同じ目的を持って集まる仲間は、心理的な距離が近づきやすいもの。お金を払って何かを学ぶのであれば、すでに関係が出来上がっているママサークルに参加するよりも精神的にラクかもしれません。
  • 【8】顔見知り程度のママには、「夜はまとまった時間寝ますか?」と子育ての悩みをぶつけてみる

    「『ママ友のママ友』みたいな微妙な相手には、『離乳食が進まなくて…』とか、育児の愚痴でトークをつなぐ」(30代女性)というように、共通の話題を探るには、「寝ない」「食べない」など、子育ての悩みを振ってみるのが手っ取り早いでしょう。「ウチだけじゃないんだー」と語り合ううちに、意気投合することもありそうです。