「彼氏と別れたい」時はすぐ行動!別れ話を切り出す場所や方法を伝授!

9 Ways of Saying Goodbye When You Want to Keep the Break-up Amicable

縁あってお付き合いした男性だから、たとえ気持ちが離れてしまっても、憎しみ合うことなく円満にお別れしたいもの。そのためにも、「別れを口にする場所」や「話の切り出し方」など、「別れる方法」には、細心の注意を払いたいものです。そこで今回は、『オトメスゴレン』が過去10年間に行ったアンケート調査を参考に考察したいと思います。

  • 彼氏に別れ話を切り出すのにおすすめな場所6選

    二人の今後を大きく左右する「別れ」について、落ち着いて話し合うためには、「場所選び」も重要です。人目がある場所を選んだほうがいいケースもあれば、差し向かいでじっくり意見を交わしたいカップルもいるでしょう。二人の関係性によって、別れを切り出す場所を検討する必要がありそうです。

    【1】人目があるので修羅場になりにくい「深夜のファミレス」


    「ファミレスなら朝早くから夜遅くまでやっているので利用しやすい」(20代女性)というように、思い立ってすぐに話し合いたいとき、便利に使えるのがファミレスです。彼氏が興奮して怒り出したり、逆に泣いてすがりついてきそうな場合は、人目がある場所で会ったほうが、感情の抑制が効くので好都合でしょう。

    【2】周囲を気にせず言いたいことがはっきり言える「車の中」


    いわば「動く密室」ともいえる車の中。周囲の雑音をシャットアウトして簡単に二人きりになれるため、別れ話に向いている場所かもしれません。ただし、感情的になりやすい彼氏の場合は、思わぬ行動に出る可能性もあるので、運転中に不用意に別れ話を切り出すのは危険でしょう。

    【3】相手の顔を直視せずに話ができる「公園のベンチ」


    「お互いに目を見ずに話ができるのがいい」(10代女性)というように、向き合うのではなく、並んで座ることができる公園のベンチなら別れ話も切り出しやすくなりそうです。彼氏に申し訳なくてなかなか「別れよう」と言えずにいる場合は、このように「視線を合わせずに済む工夫」をするといいでしょう。

    【4】誰にも聞かれることなくじっくり話ができる「自宅」


    どちらかの自宅であれば、第三者に聞かれる心配をせずに、納得がいくまでとことん話し合うことができるでしょう。ただし、思い出の品などが目に入ってしまうと、幸せだったころを思い出して別れをためらってしまう可能性もあるので、決意が揺るぎそうな場合は、別の場所にしたほうがよさそうです。

    【5】独特の緊張感があるため感情的になるのを抑えられる「高級ホテルのラウンジ」


    「大声を出しにくいところなら、向こうも感情的には振る舞えないはず」(20代女性)というように、彼氏が激高するのを防ぐために、あらかじめ「マナーを守る必要がある場所」を指定する手もあります。高級レストランやホテルのラウンジなどを選べば、ほどよい緊張感があっていいでしょう。

    【6】ドラマティックに恋の終わりを演出できる「告白された場所」


    彼氏に告白された場所、あるいは初めて出会った場所など、「二人の歴史が始まった場所」で別れを伝えるパターンです。山あり谷ありの二人の歩みを振り返りながら、お互いの存在に感謝してさよならすることができれば、辛い別れすらもいい思い出として胸に刻まれるのではないでしょうか。

    【次ページ】彼氏に別れ話を切り出すときの注意点とは?