「都合のいい女」としか思っていなかった女性が、いつしか「本命」に変わっていた理由9パターン

「都合のいい女」はいいように捨てられるのが常識。ですが都合の良さも度を超えると、男性が別れられなくなってとうとう本命になるというケースもあるようです。どうやったらそんなミラクルが起きるのか? そこで今回は20代、30代の男性226名に聞いたアンケート結果を参考に「男にとって『都合のいい女』だったはずが、いつしか本命に変わった理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】会いたい時にいつでも飛んできてくれるから

    「寂しい時にいつも来てくれるのはこいつだなって思ったんです」(20代男性)というように、会いたくなった時に女性が来てくれるパターンです。まだ「都合のいい女」状態の際に「私が会いたい時には会ってくれないの?」と言ってしまうと、男性が冷める可能性があるので禁句かもしれません。
  • 【2】自分好みの料理を何でも上手に作ってくれるから

    「料理がうまい子って意外と少ないし…」(20代男性)というように、自分の好物を何でも上手に作ってくれるパターンです。男性にとっての「おふくろの味」を再現するスキルはもちろん、外食でもしないと食べられない料理をさっと披露するとより効果的でしょう。