男性社員が「爽やかでいいな」と感じる初夏のオフィスコーデ9パターン


季節の変わり目には、オフィスで何を着ればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。せっかくなら、周りの人から好感を得られるオフィスファッションを実践したいところです。そこで今回は、20代から30代の未婚男性500名に聞いたアンケート結果を参考に、「男性社員が『爽やかでいいな』と感じる初夏のオフィスコーデ」をご紹介します。

  • 【1】ジメジメした梅雨でも清潔感がある「白いシャツ」

    「爽やかな印象だし、シャツ一枚でもおしゃれに見える」(30代男性)というように、定番のシャツスタイルを好む男性は多いようです。ただの白シャツはつまらないという人は、ビジュー付きのものや、ドルマンスリーブになっているものなど、少し個性のあるタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

  • 【2】涼しげでちょっとセクシーな「透け感のあるワンピース」

    「見えそうで見えていない、というところが逆にそそられます(笑)」(20代男性)など、多少肌が見えるアイテムを好む男性もいます。ただし、このタイプのワンピースは、下着が透けてしまう可能性があるので、インナーにキャミソールを着用したりするなどの対策をしましょう。

  • 【3】シンプルだけど上品にきまる「半袖のカーディガン」

    「暑い時期でもきちんとした格好をしてほしい」(20代男性)というように、オフィスでは飾りすぎないシンプルなファッションの受けが良いようです。インナーとセットになったアンサンブルを選ぶと、さらに上品に着こなせそうです。

  • 【4】やわらかい雰囲気に見える「淡いブルーのブラウス」

    「お嬢様っぽい清楚な感じもするし、色合いも夏らしいと思う」(30代男性)というように、男性からは優しげでナチュラルなスタイルが好印象なようです。ブラウスはボトム次第でカッコよくも可愛らしくも着こなせるので、場面によって使い分けるのも良いでしょう。

  • 【5】足首を程良く肌見せする「クロップドパンツ」

    「かちっとしたパンツでも、少し肌が見えているだけで女性らしい」(20代男性)というように、涼しげな足元は男性からの評判も良いようです。アンクレットなどのアクセサリーを合わせて、足元を華やかに演出してもいいのではないでしょうか。

  • 【6】爽やかさと可愛らしさを兼ね備えた「花柄のチュニック」

    「会社が華やかな雰囲気になるのでいいと思う」(20代男性)など、オフィスには可愛い服装で華を添えてほしいと考える男性もいます。チュニックはふんわりとしたシルエットのものが多いので、人によってはふっくらした印象になることも。その場合は細身のパンツやぴったりとしたレギンスを合わせて、メリハリをつけると良さそうです。

  • 【7】軽やかに着こなせる「サマーニット」

    「カジュアルすぎず、ナチュラルな感じが夏らしくていいと思う」(30代男性)と、初夏のコーデには清涼感あるニットスタイルが好評なようです。インナーを変化させて、コーディネートのバリエーションを楽しむのもいいのではないでしょうか。

  • 【8】羽織るだけでデキる女風になる「麻のジャケット」

    「ジャケットって夏は暑そうに見えるものだって諦めていたから、素材選びのうまさを感じた」(20代男性)と、オフィスらしいジャケットスタイルを涼しげに見せるテクに感心する人もいます。オフィスに一枚置いておくと、外出時や来客時などにさらりと羽織って、活躍させることができそうです。

  • 【9】フェミニンな雰囲気を演出する「シフォンのトップス」

    「シフォンは女の子らしさNo.1! 着るだけで可愛く見える(笑)」(30代男性)というように、ふんわりとした女性らしいフォルムを好む男性もいるようです。会社ではボトムをパンツにすると、可愛くなりすぎず、爽やかさを前面に出せるのではないでしょうか。

ほかにも「男性社員が『爽やかでいいな』と感じる初夏のオフィスコーデ」に関するエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(中可南子)


【調査概要】
期間:2013年3月25日(月)から4月1日(月)まで
対象:合計500名(20代、30代の未婚男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock