長雨を吹き飛ばせ! 地味な6月を子どもと楽しむ工夫9パターン

  • 【9】いつものテレビゲームではなく、目先を変えたゲームで腕を競い合う

    「雨の日はトランプ。以前は神経衰弱、今はポーカーが人気です。パパが子どもの成長に合わせてやり方を教えてくれます」(30代女性)というように、アナログなゲームで楽しむ人もいるようです。パパが昔ハマった旧式のテレビゲーム機がお蔵入りしているようなら、持ち出して勝負するのも一興かもしれません。

6月は、GWや夏休みなど、いわゆる「レジャーシーズン」には後回しにしてしまいがちなことに、親子でチャレンジしてみてはどうでしょうか。有意義な過ごし方をすれば、目前に迫った夏休みへの良いステップにもなるかもしれません。(中村友紀)
Photo:All images by iStock