長雨を吹き飛ばせ! 地味な6月を子どもと楽しむ工夫9パターン

  • 【6】図書館や美術館のイベントに子どもを参加させる

    「図書館なら読み聞かせ、美術館ならワークショップの時間を調べて出かけます」(30代女性)というように、公共の場所で知性を磨く作戦もあります。博物館、科学館、お菓子工場の見学など、体験型施設を上手に利用して、小学生ならいち早く夏の自由研究の情報収集をするのも良いでしょう。