長雨を吹き飛ばせ! 地味な6月を子どもと楽しむ工夫9パターン

  • 【2】家族総出で、家じゅうの整理に着手する

    「衣替えもしたいし、湿気が増える前に物を減らして掃除したい!」(30代女性)というように、6月は、気になっている家の片づけを一気にやってしまうにはぴったりの季節といえるでしょう。時間を区切って子どもたちを競争させたり、成果が出たあとのごほうびを決めたりして、イベントふうに盛り上げると楽しそうです。