長雨を吹き飛ばせ! 地味な6月を子どもと楽しむ工夫9パターン

雨が多く祝日もない6月は、出かけるのがおっくうになり、つい家の中でダラダラしてしまうもの。親子で有意義に時間を使うためには、どんな過ごし方が考えられるでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「長雨を吹き飛ばせ! 地味な6月を子どもと楽しむ工夫」を紹介します。

  • 【1】4月に知り合ったママ友親子を自宅に招く

    「今まで外遊び中心だったけど、簡単なホームパーティーを計画しました」(30代女性)というように、知り合って2ヵ月ともなれば、自宅にお招きして親睦を深めるにもちょうど良い頃合いでしょう。家を片づけてテーブルコーディネートしたり、カラオケ大会をしたり、ふだんと目先を変えたことをすれば子どもたちも乗ってきそうです。