夫に皿洗いを任せたいときの「うまい頼み方」9パターン

ご飯の後にお皿を洗うのは、なかなか面倒。皿洗いはさほどセンスが問われない家事のひとつなので、たまには夫に頼んでみてもいいかもしれません。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「夫に皿洗いを任せたいときの『うまい頼み方』」をご紹介します。

  • 【1】「今日は疲れたから、お願いできる?」と体調不良を理由にする

    「『ものすごく頭が痛くて…』と辛そうにしたら、すんなりやってくれた!」(30代女性)というように、体の不調を訴えると、気を利かせてくれる夫もいるようです。夫がやると言い出したら、「本当に? わーありがとう」などと大げさなくらい感謝を表現すると、次回も頼みやすくなりそうです。
  • 【2】「明日もおいしいご飯作るから」と見返りを提示する

    「『ビールあと1本飲んでもいいからさー』とご褒美をちらつかせる」(20代女性)というように、夫に何かしらのメリットを感じさせるのもいいでしょう。ただし下手に出すぎて、大きな見返りを求められると困るので、あくまでもギブアンドテイクで軽く駆け引きを楽しむ程度にとどめましょう。