雨の日にありがちな「男子ならではの無茶」9パターン

雨の日は、男子にとって、遊びのにおいのする特別な日。傘で遊んだり、びしょ濡れになって喜んだりするわが子を温かく見守りつつも、危険はないように注意していきたいものです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「雨の日にありがちな『男子ならではの無茶』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「雨より速ければ濡れない」とマッハ走法を試みる

    「『雨粒が落ちるより速く走る!』と傘も差さずに全力疾走。ボルトでも無理だって…」(20代女性)というように、無謀にも雨の落下速度に対抗しようとする男子は多いようです。まわりを見ずに走っていると、近づいてくる車に気付かない可能性もあるので、車道でのダッシュは注意しましょう。