「10歳以上年下のママ友」と上手に付き合うためのコツ9パターン

  • 【7】一対一で相談をされてから初めて「頼れる姉御」役になる

    「ママとしての付き合いなら年齢を気にしませんが、サシで頼られたらお姉さん的なアドバイスをしているかも」(40代女性)というように、ときには「人生の先輩として」の振る舞いを期待されることもあるでしょう。「上から目線」だと疎まれないよう、「姉御キャラ」を発動するシーンは限定しておいたほうがよさそうです。