「10歳以上年下のママ友」と上手に付き合うためのコツ9パターン

出産年齢が遅めだったために、「自分よりも年下ママばかりで、どう振る舞っていいか分からない…」と悩んだことのある人は多いでしょう。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に、「『10歳以上年下のママ友』と上手に付き合うためのコツ」をご紹介します。

  • 【1】年齢はあえて言わないが、聞かれたら正直に答える

    「産まれた年の話題になったら、『昭和45年』って正直に答えます。平成生まれのママにはピンとこなかったみたいですが(笑)」(40代女性)というように、自然な流れで年齢を明かしたほうが、お互いおかしな気遣いをせずに済みそうです。「えー、見えない」と驚かれるように、ファッションやメイクで女子力を磨いておきましょう。