なぜか子どものツボにはまるシュールな絵本9パターン

絵本を選ぶときはどうしても、大人の目線で吟味してしまいがち。たまには、子どもウケ抜群のシュールな作品にも手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、「なぜか子どものツボにはまるシュールな絵本」というテーマで独自アンケートを実施し、先輩ママたちにオススメ作品を教えていただきました。

  • 【1】うどんが自分で出前をする『うどんのうーやん』(ブロンズ新社:岡田よしたか作)

    忙しいうどん屋さんに代わり、うどんが自分で出前をするという作品です。「関西弁でとぼけたキャラのうーやんに大爆笑」(30代女性)というように、主人公のどこか抜けたキャラは大人も愛さずにいられないでしょう。