結婚式出席のために服を新調したい!夫に認めてもらう一言9パターン

  • 【5】「こんなときのために貯めてたの」と資金があることをアピールする

    「『貯金してた甲斐があったね!』とうれしそうに同意を求める」(30代女性)というように、予算はすでに確保している前提で話を進めれば、しぶしぶでも了承してくれるかもしれません。あらかじめ「2万円以内に収めるね」などと宣言しておくことで、夫も安心してくれそうです。
  • 【6】「長く使えるものを選ぶね」と一回きりじゃないことを訴える

    「『これから結婚する予定の友達もたくさんいるしね』と強調する」(20代女性)というように、決して無駄遣いではなく、とにかく賢い買い物なのだと力説するのもひとつの手です。セールの時期を狙う、着回しのきくものを買うなど、夫が納得しそうなお得ポイントをいくつか考えてみましょう。