梅雨トラブルを恋のチャンスに変える好感度アクション9パターン

ジメジメと雨が続く梅雨は、なんだか気分までどんよりしてしまうもの。そんな憂鬱な季節だからこそ、好感度の高い行動をとることで、気になる男性社員の心を動かせるのではないでしょうか。そこで今回は『スゴレン』読者へのアンケートをもとに、「梅雨トラブルを恋のチャンスに変える好感度アクション」を探ってみました。

  • 【1】「髪、爆発してますよ」と手ぐしで直してあげる

    「かなり接近されてドキドキした」(20代男性)というように、女性から髪に触られると、ときめいてしまう男性もいるようです。梅雨の時期でなくても、「寝ぐせついてるよ!」と明るく直してあげると、気になる彼から意識されるようになるかもしれません。
  • 【2】「あれ、傘ないんですか?」とスペアの傘を差し出す

    「物理的にも助かるし、用意がいいなあと印象もアップ!」(20代男性)というように、雨の日に傘を貸してあげる行為は、何より喜ばれるようです。「家にまだあるから、あげます」とビニール傘を渡せば、相手に「返さなきゃ」というプレッシャーも与えずにすむでしょう。