「どっちにつくの?」とうるさい先輩同士の派閥問題をさらりとかわすコツ8パターン

社内のそこかしこで組まれている、社員同士の派閥。なかでも面倒な女子の先輩同士の派閥には、なるべく関わらず、平和な毎日を過ごしたいもの。偏った人間関係に振り回されず、誰とでもうまくやっていくためにはどうしたらいいでしょうか。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートをもとに「『どっちにつくの?』とうるさい先輩同士の派閥問題をさらりとかわすコツ」をご紹介します。

  • 【1】愚痴や言い分は、どちらのものであっても同調しない

    「一度でも同調すると、すぐに取り込まれるから注意!」(20代女性)という意見からも分かるように、悪口に同調することは、「あなたたちの仲間です」と宣言しているのと同義であることを心に留めておきましょう。もし悪口を聞かされても「どうなんですかねえ」と流し、のらりくらりとやり過ごしましょう。