「しょうがないなあ」と許してもらえるミスの切り抜け方7パターン

  • 【6】「かたじけのうございます」と武士っぽく謝る

    「『いつの時代の人だよ!』と思わずつっこんでしまいそう」(30代女性)などと、あまり深刻なミスでなければ、このくらいライトに謝ることで深刻な雰囲気を避けられるかもしれません。ちょっとした計算ミスなど、すぐに取り返せる失敗であれば、許容範囲ではないでしょうか。