「しょうがないなあ」と許してもらえるミスの切り抜け方7パターン

  • 【3】「あー、やってもうた!」などと、思わず方言になる

    「普段標準語で喋っている人が方言になると、動揺して素になっている感じが伝わって、ちょっと微笑ましくなる」(30代女性)と、無防備な姿に「くすっ」としてしまう人もいるようです。ただし、エセ関西弁などわざとらしい方言を使うと、ふざけていると思われてしまうのでほどほどにしたほうがいいでしょう。