「もう辞めたい」という入社3年目の後輩の心を動かす作戦9パターン

  • 【2】「今、どんな仕事してるっけ?」と一緒に業務の見直しをする

    「仕事で悩んでいるなら、先輩として助けられることはたくさんある!」(20代女性)というように、後輩の現状を把握して一緒に不満の原因を探るのもよさそうです。一時的に業務が集中しているだけならば、手を貸して負担を減らしてあげるといいでしょう。