「オレのこと好きなの?」と勘違いされるオフィスでの行動9パターン


女性にその気がなくても、男性に「もしかして自分のこと…」と誤解されるような行動をしていることがあるようです。では、具体的にどんな行動が、男性に勘違いをさせるのでしょうか。そこで今回は、20代から30代の未婚男性500名に聞いたアンケートを参考に、「男性社員が『オレのこと好きなのかな』と勘違いしてしまうオフィスでの行動」をご紹介します。

  • 【1】他の人に「○○さんて素敵ですよね」と話す

    「他の人から自分のことを褒めていたと聞いて、なんとなく意識しはじめた」(30代男性)というように、自分に対する好評価を人づてに聞くと、自然と好感を抱く男性もいるようです。「素敵」「頼り甲斐がある」などの褒め方ではなく、「仕事がデキる」など、あくまで同僚としての評価だと分かる表現を使った方がよさそうです。