姑の「おかんアート」をそつなく褒める言い回し9パターン

  • 【7】「目の付けどころが違いますよね」と、着眼点について褒める

    「ダンボールの土台に爪楊枝を貼り付けた家型の貯金箱。半分本音で『独創的ですね!』と驚いて見せた」(30代女性)と、そのアイテムを作ろうとした「発想」を評価する褒め方です。「こんな利用法、思いもよりませんでした!」と感心すれば、姑もまんざらでもないでしょう。
  • 【8】「うちの母にも見せたいので」とノリノリで写真を撮る

    「姑がブランドタオルを切り刻んで作ったファンシーな人形。もったいないと思ったけど『みんなに見せたい!』と盛り上げた」(20代女性)など、他人にまで広めようとすることで、褒め言葉にぐっと真実味が増しそうです。表面的なお愛想に留まらない、期待を上回る反応に、姑も満足してくれるでしょう。