姑の「おかんアート」をそつなく褒める言い回し9パターン


姑から珍アート作品を自慢げに披露され、「えっ、どうリアクションすればいいの?」と絶句する魔の瞬間。「安っぽい」「邪魔」といった感想を悟られず、無難に褒めてやり過ごすには、どんなトークが有効でしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「姑の『おかんアート』をそつなく褒める言い回し9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「これ、ぜんぶ牛乳パックなんですか!?」と、廃物利用の工夫に感嘆する

    「『ごみで作ったんですね』という言葉をぐっとこらえ、『エコですね』と言い換え!」(20代女性)というように、リサイクルの素晴らしさに着目した褒め方です。「これからは包装紙を捨てずにとっておきますね」などと協力を申し出ると喜ばれるでしょう。