結婚後も世話を焼こうとする母親を優しく諭す一言9パターン

どんなに年老いても、娘を案じて世話を焼きたがる心配性の母に、「もう大人だから大丈夫」とやんわり子離れを促すにはどうしたらいいのでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「わが子かわいさに結婚後も世話を焼こうとする母親を優しく諭す一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「自分なりの子育てを考えてるつもりだよ」と、押しつけをやんわり断る

    「『雑に見えるかもしれないけど、私なりの家事のやり方を試してるの』と主張したら、『やってみれば』と認めてくれた」(20代女性)というように、大人としての「自分」を強調すれば、余計な口出しは減りそうです。「迷ったら相談に乗ってね」と、母親が口を挟む余地を残しておくのもよいでしょう。