実はメリット満載!「義母と同居してよかった」と思う瞬間9パターン

  • 【7】ご近所づきあいを一手に引き受けてくれたとき

    「婦人会の集まりやゴミ当番は、姑の担当。気が楽です」(30代女性)というように、一家の顔として義母が活躍してくれるうちは、面倒な役割が免除されることもあるようです。もしも自分が表立ってすることになっても、義母に教えてもらいながら少しずつ馴染んでいけるので、負担は少なくて済みそうです。
  • 【8】子育てに行き詰まるたびにテンパる自分を、そっと助けてくれたとき

    「息子のおむつが1歳で外れたのは、義母が『焦らなくても大丈夫』と励ましてくれたおかげかも」(30代女性)というように、育児の先輩である義母の助言に救われることもあるでしょう。子育ての悩みは他人に打ち明けにくいものですが、わが子を一緒に見てくれている人になら気軽に言えそうです。