「それのどこがスゴイわけ…?」と男性が理解に苦しむ女性の自慢話9パターン

  • 【8】「私、今年はいい出会いがあるらしい」などの占い上だけでの幸福自慢話

    「人の意見に一喜一憂しすぎ」(30代男性)というように、占いを鵜呑みにして運勢を自慢されても、「騙されやすい女」というイメージを抱くだけのようです。運について話す相手は、占い好きの友達だけにしたほうがいいかもしれません。