服や小物を真似してくるウザい同僚への対処法8パターン

同僚からファッションや持っているアイテムを真似されると、社内で使いづらくなって正直迷惑…。あまりいい気持ちはしないものです。けれどもなかには、そうした同僚に悩まされている人もいる様子。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートをもとに、「服や小物を真似してくるウザい同僚への対処法」を探ってみました。

  • 【1】「こっちのほうが似合うんじゃない?」とファッションアドバイスをする

    「雑誌やサイトを見ながら、『こういうの似合いそう』と言って、別路線に誘導する」(20代女性)というように、自分とは雰囲気の違うファッションを提案するという意見もありました。「私は童顔だから似合わないけど、○○さんならいけそう」などと褒めると、相手も気分よく従ってくれるかもしれません。
  • 【2】小物類を高級ブランドで統一する

    「バッグなどを真似されたので、頑張って高価なものを買って撃退しました」(20代女性)と、金銭的に真似しづらい高価なものを選ぶのもひとつの手です。それでも真似してくるなら、海外でしか買えないレアアイテムをゲットするなど、ハードルを上げてみましょう。