法事を「デキた嫁」で無難に乗り切るための心構え9パターン

  • 【8】お酒は上手に断って、酔っぱらわない

    「酔っぱらったおじさんの根拠のない中傷を笑顔であしらう姿をみて、『大人だな』と思いました」(20代女性)というように、「嫁は飲んでも飲まれるな」が鉄則のようです。お酒を勧められても付き合うのはほどほどにして、理性を失うことのないよう心がけましょう。