もしかして子ども自慢?ママ友をイラッとさせる微妙な話題9パターン

  • 【2】「今年の担任、よくかわいがってくれて」と先生に目を掛けてもらっている話題

    「『先生のおかげで国語が伸びて』って嬉しそうに話すママ。それって贔屓じゃないの?」(30代女性)というように、感謝を口にしただけなのに、あらぬ誤解を受けることもあるようです。また、すべてのママがその先生に満足しているとは限らないので、まずは「今度の担任、どう?」と、相手の感想を引き出したほうが無難でしょう。