いつ白状しようか悩んでいる「付き合う前についたウソ」9パターン

男性に好かれるためについてしまったウソは、どのように処理すれば二人の関係を崩さずにすむでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「いつ白状しようか悩んでいる『付き合う前についたウソ』」を教えていただきました。

  • 【1】本当の年齢より4、5歳サバをよんだ「今○○歳」というウソ

    「絶対バレるよね。どうしよう…?」(30代女性)というように、男性に年齢を偽ったことを、どう白状すべきか悩んでいる女性もいます。時間が経つと余計に言いづらくなるので、今すぐ告白しましょう。男性の気持ちが本物なら許してもらえるはずです。
  • 【2】二桁の恋愛経験を隠すための「うーん2、3人かな?」というウソ

    「相手より少なくしたかった」(20代女性)というように、男性に付き合った人数を少なく申告したことを、気にしている女性は多いようです。正確な人数を伝える必要はないですが、ボロを出さないように元カレの話題などは避けましょう。