嫁の一挙手一投足にケチをつける姑のお小言のかわし方9パターン

  • 【9】「すみません、私って本当に不器用なんで…」と、控えめに開き直る

    「できないキャラで行くほうが絶対楽だと気付いた」(20代女性)というように、あえてダメな嫁を演じてハードルを下げるやり方です。よく見られたいと無理をしたり、姑と張り合っては、むしろ逆効果になる恐れもあります。何もできないけれど素直に頼ってくる嫁として、かわいがってもらいましょう。

ほかにも「姑のお小言を上手にかわす方法」があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(深山玲)
Photo:All images by iStock