ある程度親しくなっても、ママ友との間では避けたほうが無難な話題9パターン

  • 【3】「小学校はやっぱり私立?」など、進学先についての話題

    「『中学受験で苦労させるぐらいなら、小学校から入れたほうがいいと思うの』なんて熱く語られても、うちはずっと公立の予定です」(30代女性)というように、子どもの進路の話題も、方針が違うママとの間では溝を深める恐れがありそうです。親の学歴についても、安易に口にしないほうが賢明でしょう。
  • 【4】「あの人、バツイチらしいよ」など、離婚についての話題

    「『子どもがいるのに別れる人の気持ちがわからない!』と話した相手がシングルマザーで焦った」(30代女性)というように、離婚に関する話は慎重にしておかないと、知らず知らずのうちに誰かの心を傷つけてしまうかもしれません。再婚や別居、離婚協議中など、様々なママがいると心得ておきましょう。