「ちゃんと仕事してよ!」と同僚をイラつかせる仕事ぶり8パターン

自分はしっかりと真面目に働いているつもりでも、同僚からは「仕事をしていない」とイライラされているかもしれません。円滑に仕事を進めるためにも、どういった行動が周りの人をイラつかせるのか知っておきたいところです。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、「『ちゃんと仕事してよ』と同僚からイラッとされてしまう仕事ぶり」をご紹介します。

  • 【1】気がつくといつも、仕事中にSNSを開いている

    「仕事をしながらも常にSNSのページは開きっぱなし。オンオフは切り替えてよ」(20代女性)というように、業務時間内に仕事と関係のないことをしていると、不快に思われても仕方がないでしょう。会社の人とSNSでつながっている人は、仕事中に投稿すると遊んでいることが一目瞭然なので、ランチタイム以外の投稿は御法度だと思いましょう。
  • 【2】「同期のよしみで」と、何かと面倒な仕事を振ってくる

    「自分は楽な仕事ばっかりして、面倒臭い仕事はいつも私に押しつけるんだから…」(20代女性)など、仕事で手を抜く同僚にイラッとするという声もあります。どうしても手伝いが必要なときは、「あなたが大変なときは手伝うから、今回は私を助けて!」など、ギブアンドテイクを前提にお願いしてみるといいでしょう。