気づいてほしい!「恋愛対象外」だとやんわり伝える行動9パターン

自分に好意を抱いてくれる相手には全身全霊で応えたいところですが、ときには相手に「期待をもたせない」振る舞いをしなければならないときもあります。では、好きでいてくれる女性に交際する気がない場合、男性はどのような態度を示すのでしょうか。今回は『スゴレン』の男性読者の意見を参考に「『恋愛対象外』だということを、男性がやんわり伝えようとしている行動9パターン」を紹介します。

  • 【1】自分からは話しかけないようにする

    「関係を深めないように注意する」(20代男性)など、積極的に話しかけることで、女性から「私のこと好きかも」と誤解されたくないようです。ただし、女性の気持ちを知って照れているだけの男性もいるので、何度か話しかけて反応を見てもいいかもしれません。
  • 【2】「好きな人ができた」と嘘の相談を持ちかける

    「すんなり諦めてくれそう」(20代男性)など、「ほかに心を寄せる人がいるから、俺のことは好きにならないで」ということを、嘘であれ本当であれ恋愛相談を持ちかけることで伝えたいようです。「○○の恋愛がうまくいくといいね!」など彼の幸せを応援すると「なんて心がきれいな人だ」と好印象に映るでしょう。