いつもムスッとしていて気難しい上司との飲み会中の会話のコツ7パターン


本来飲み会は楽しいもの。しかし、いつも気難しい上司が横にいると、一体何を話せばいいのかわからず困ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートをもとに「いつもムスッとしていて気難しい上司との飲み会中の会話のコツ」をご紹介します。

  • 【1】休日の過ごし方や趣味などプライベートな話を振る

    「あまり踏み込みすぎない程度にすれば、私生活の話題が一番和むと思う」(20代女性)というように、趣味などの楽しい話題であれば、上司も気兼ねなく話してくれるかもしれません。もし共通の趣味や好きなことが見つかれば、そこから話を広げていきましょう。