高級ランチはつらい…先輩女子にランクダウンを促す方法9パターン

  • 【5】「絶品のサバ味噌定食があるんです」とお袋の味で釣る

    「先輩だって毎日豪華ランチじゃ飽きるはず。定番の定食系もたまにはいいんじゃないかな」(20代女性)というように、母親が作ってくれるような懐かしの味をイレギュラーチョイスとして薦める方法です。とはいえ高級志向の先輩には、「和食屋さんのランチ」など、庶民的な部分を強調しない言い方のほうがよいかもしれません。