「この会社ブラックかも…」と思った上司の驚きの発言8パターン

残業続き、休日出勤続きで明らかに働きすぎの毎日…。自分の勤めている会社の労働環境に対して「おかしいんじゃないか」と疑問を持ったことがある人もいるでしょう。そんなとき、自分の身を守るためにはどうすればいいのでしょうか。今回は『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、「『この会社ブラックかも…』と思った上司の驚きの発言」をご紹介します。

  • 【1】「定例会議は22時から」と、当然のように定時を超えた時間を指定する

    「そもそも定時で帰らせようなんて思っていない」(20代女性)など、全員に残業を強いる上司もいるようです。イレギュラーな会議ならまだしも、定例会議で毎回残業するのは論外です。「朝会議をすると効率が上がるってテレビで言ってましたよ」など、もっともな理由を言って、時間変更を提案してみてもいいかもしれません。