男性から「送るよ」と言われたとき、笑顔でお断りする一言9パターン

  • 【9】「ところでさぁ」と聞こえなかったフリをしてさりげなく話題を変える

    「言い訳を考えるのも面倒なので、完全にスルーしちゃいます」(10代女性)のように、その話をなかったことにしてしまう女性もいました。男性が鈍感な場合は再び「送るよ」と申し出てくることもあるので、二度目の申し出の前に「じゃあ、私帰るね」と言い切って立ち去りましょう。

同じ「ノー」の気持ちを伝える場合でも、言い方次第で相手に与える印象は大きく変わってきます。男性を落ち込ませないよう言葉を選び、スマートに「ノー」と伝えるのが「素敵女子」のお作法。男性の親切な申し出を断るとき、心掛けるようにしてはいかがでしょう。(佐野勝大)
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)