義母を不機嫌にさせてしまった「母の日の痛恨のミス」9パターン

  • 【3】イヤリングを贈ったら、「つけていく機会がない」とグチられた

    「『荒れた手にマニキュアしてもね…』と言われてハッとした」(30代女性)というように、ライフスタイルにそぐわないものをプレゼントしても、姑には「無用の長物」だと受け止められる恐れがあります。アクセサリーや化粧品より、ハンドクリームなどの普段使いできるものがいいかもしれません。
  • 【4】ダイエット中なのを忘れて、お菓子を渡してしまった

    「高級ワインを弾んだのに、『禁酒中なの』と迷惑そうにされた!」(40代女性)というように、食品を贈るときは、相手の健康状態を気遣ったほうがいいでしょう。「減塩」や「低カロリー」など、ヘルシーさを打ち出したものをチョイスすると、「デキる嫁」だと評価が上がりそうです。