何でも欲しがるわが子…「お金の大切さ」を理解させる方法9パターン

  • 【7】「見て、今日はこれしかないの」と使えるお金が限られていることを話す

    「『ビーズもキッチンセットも欲しい』とごねる娘に、財布を広げて『お金が足りないよ』とアピール。何となく伝わったみたい」(30代女性)というように、目で見てわかる説明をすると、わがままぶりもトーンダウンするかもしれません。買い物には最低限の現金しか持たないようにするのも手でしょう。
  • 【8】「これを買うなら、あっちを諦めなきゃ…」と話しながら買い物する

    「私が頑張ってやりくりする姿を見せる」(20代女性)というように、日常的に財布と相談しながら買い物する様子を見せていると、お金の工面が簡単ではないことがリアルに伝わるかもしれません。自分の背中を見ていることを意識すれば、子どもの前でバンバン浪費するのも控えられるでしょう。